2015年1月30日金曜日

切って付けて削って足して

ただいま新プロジェクトの検討を続けていて、
検討用に模型を作っています。
まだ途中段階なので、
その模型自体はお見せすることはできませんが、
写真はその端材の数々です。

頭の中で思い浮かべていた形を模型にすると
なんだかしっくりこないことがあります。
そんな時は、切ったり削ったり付けたり色々、
とにかく頭だけでなく手も動かします。

さあ!まだまだ切るぞー!







↓ランキングに参加しています!応援クリックお願いします!


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


2015年1月29日木曜日

なぐり加工





















これは、なぐり加工という仕上げです。
漢字で書くと「殴り」ではなく、「名栗」と
書きます。

日本の昔からの加工で、削り跡を残しています。
どこかで使ってみたいなと思っています!






↓ランキングに参加しています!応援クリックお願いします!


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

2015年1月28日水曜日

今年も降るんでしょうか…

今日は昨日とうってかわって寒くなりました。
30日は関東平野部でも、積雪の恐れ有りと天気予報
でいっていましたね。

昨年の大雪は、本当に大変でした。
ちょうどその頃、「平屋の家」の現場では、
現場まで職人さんが来れない!
材料が到着しない!
雪かきだけで1日が終わった!
などの苦労があったようです。

今年は昨年のようには降らないといわれていますが…

写真は以前、金沢に行った時のものです。
雪国では昔ながらの雪対策があり、それが
風景の一部となっています。素敵ですね。
塀が土で出来ている為、雪の湿気で痛まないように
ワラで作った薦(こも)をかぶせています。

私の雪対策はスコップを買った事くらいです…























↓ランキングに参加しています!応援クリックお願いします!


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

2015年1月27日火曜日

窓からの景色

今日は窓からの景色の検討をしました!
窓に日差しが入るかももちろんですが、
窓からの景色を私たちは重要視しています。

周りの家が建っているときは、
お隣さんの窓と見合わないように配慮します。

周りの家が建っていない時は、
将来どの位置に建つか予想して
建たない方向に向かって窓をあけます!

今日検討した敷地は周りにあまり家がないパターン。
山が見える方角に風景を切り取るように窓を開けたいと思います!


以前に設計した「畳でくつろぐ家」も山を切り取りましたので
よかったら見てください!

KAKINOKI WORKS (畳でくつろぐ家)

































↓ランキングに参加しています!応援クリックお願いします!


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ







2015年1月26日月曜日

A-HOUSE 「猫と土間で暮らす」竣工写真

A-HOUSE 「猫と土間で暮らす」の竣工写真が
出来上がっています。
ホームページに更新しなくちゃと思いつつも、
ついつい後まわしになってます...。

そこで、一足先にブログで竣工写真をご紹介!
タイトルの通り、猫と土間で暮らす家です。


玄関を開けると広々とした玄関土間があります。
右手側に水回りを集めました。



























木の壁で囲い、ボックスに見えるようなデザインです。
写真のドアはトイレです。
ドアの枠もなくして、ボックス感を強調!

そして、トイレの中にはなんと、
猫用トイレが併設してあります!



























そこへ、やって来ました!猫の「むぎ」
どうやらトイレの使い方を教えに来てくれた様です。
ありがとう!

トイレの隣は浴室と洗面所です。
洗面カウンターは広いので化粧台としても使えますね。




























洗面所を横目に通り抜けると、次はダイニングキッチンです。



























ステンレスのキッチンがどーんとあります。
かっこいいです!

ダイニングには寝室へのドアがあります。
その横には、小さな開口が。
これは、猫の出入口です。



























ドアと猫の出入口の縦横比が同じような雰囲気になるように
デザインしました。
その為、ドアの高さは1.8mと普通よりも低いです。
最近は天井までのドアが流通していますが、
低いドアは、ドアの存在感がでていて好きです。

おや、向こうからやってきたのは、
猫の「やん」です。


























出入口を使いこなしてますね〜!


そして、ダイニングの隣はリビングです。
リビングはダイニングよりも床が一段下がっています。
この段差に座ったりできます。


























そして、このリビングの床は
土間コンクリートになっています!




























冬はちょっと寒いイメージですので、
カーペットで対策します。

以上、A-HOUSE 「猫と土間で暮らす」竣工写真の
ご紹介でした!
また、ホームページにUPした際に
お知らせさせてもらいます!




↓ランキングに参加しています!応援クリックお願いします!


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


2015年1月25日日曜日

屋根の大きさの検討

新プロジェクトのボリュームの検討をしています。
屋根の大きさ(勾配)の違い、屋根形状の違いを
数パターン模型で作ります。



こんな感じで違いを比べて検討します。



















屋根の大きさ(勾配)の違いで、印象が結構ちがいますよね?
この他にも、軒の出の長さ、屋根の先端の厚さ、樋(とい)の形状などなど…
屋根に関連する事だけでも、色んな事を検討します。

少し時間はかかりますが、このような作業を繰り返して
一番良いと思える提案に仕上げていきます。





↓ランキングに参加しています!応援クリックお願いします!


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ



2015年1月24日土曜日

手帳カバー5年目

手帳の中身を変えました。
が、中身のお話ではなくカバーです。
GLENROYAL(グレンロイヤル)というスコットランドのメーカーです。

使い始めてから黄色は4年目、茶色は5年目になります。
当時、風合いが気にいって購入しました。
現在でも全くへたってないですし、このままいけば
一生つきあっていくカバーになるかもしれません。

そういう長年愛用出来る物を増やしていきたいです。





























↓ランキングに参加しています!応援クリックお願いします!


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


2015年1月23日金曜日

笑顔が素敵です!HAIR CONNEXION

本日は、私たちが設計・監理した
「HAIR CONNEXION」に行ってきました。
というのも、設計でご縁があってから私たちの髪を
お願いしているのです!

ご夫婦でお店をやられています。素敵な笑顔をパチリ!






↓ランキングに参加しています!応援クリックお願いします!


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ



2015年1月22日木曜日

お手伝い犬

只今新しいプロジェクトのエスキース中です!
(※エスキース→設計の初期に行う検討作業です)
忙しくしていたら、お手伝い犬ぽんたがコピーをしてくれました!
ありがとう!






↓ランキングに参加しています!応援クリックお願いします!


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

2015年1月21日水曜日

ツバメノート


今日はノートを買って来ました!
その名もツバメノート。

1947年からデザインが変わっていないノートです。
フールス紙という紙で、ちょっとお値段ははるのですが、
最高級の品質だそうです。
書きやすく、目にも優しく、永久保存が出来る紙。
マークもとってもかわいいです!































↓ランキングに参加しています!応援クリックお願いします!


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

2015年1月20日火曜日

収納は大きめに!

夜打合せが終わり、家に帰り外から見ると
障子越しにこんな影絵のような物が見えました。
ちょっとわかりづらいかもしれないですね。
室内に飾ってある魚のモビールです。
エアコンの風で揺れていると、本当に泳いで
いるように見えます。



























話は変わりますが…

ヒアリングの時に、ご要望をお聞きすると必ず
と言っていいほど言われるのが、
「収納は大きめがいいです」という内容です。

もちろん私たちもその方がいいと思っています。
収納が十分にあり、有効に使われていると、空
間がすっきりし、気持ちが良くなります。

ただここで気をつけたい「大きめ」というサイズ。
人それぞれ大きめの基準がもちろん違いますし、
全体の広さ、コストの制限があります。

そこで、それぞれのお客様にとって最適な収納の
サイズと場所を考えるため、次のような事をして
います。

・今現在お持ちの物で、新居に持って行く予定の物の把握
・新たに購入予定の物(主に家具、家電)の把握
・現在のお住まいにお邪魔して物の量などを実際に拝見します。

これで収納するもの全てが把握出来る訳ではありませんが、
収納が全然足りない!大きすぎて無駄だった!
という事がおこらなくなります。

私たちも昨年、現在の自宅兼事務所に引っ越してきましたが、
およそ3畳程の屋根裏収納があるだけで部屋がだいぶ片付き、
すっきりしています。



家具の選び方





↓ランキングに参加しています!応援クリックお願いします!


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ